大井歯科・料金表

HOME >> 料金表

治療費のご案内

大井歯科の治療費のご案内
当院では、各種健康保険を取扱っておりません。ここでは、保険適用外の代表的な治療料金を抜粋して記載致します。
すべて税込費用となります。
We not accept health insurance. But dental insurance will not cover all of your dental expenses.

審美歯科治療費用一覧

カテゴリ 治療名 料金 備考
審美歯科
Aesthetic
※ 料金についてはお問い合わせください
  ジルコニア オールセラミック メタルボンド
審美性
耐久性
適応性 前歯
臼歯
前歯
臼歯
前歯
臼歯
グラディア・ダイレクト
Gradia Direct

術前(before)

術後(after)
グラディア ダイレクト
Gradia Direct
20,000円(税抜)

60,000円(税抜)
必要最小限悪いところのみ削って詰める治療法です。
グラディアはハイブリッドセラミックと一般的に呼ばれている素材で(セラミックスフィラーを配合した最新のMFR=Micro Filled Resin)、ポーセレンの持つ硬く、もろいといった欠点をある程度克服し、また硬質レジンの持つ欠点である耐久性に対する不安や、強度不足による適用範囲の限定といった弱点もカバーでき、物性的には硬質レジンとポーセレンの中間的特性をもち、エナメル質に近似した諸性質を示す新素材であるといわれています。 従来のコンポジットレジンの強度、耐摩耗性を大幅に向上させ、臼歯の咬合圧に耐えうる審美歯冠修復材です。

ラミネートベニア 120,000円(税抜)
セラミクス インレー 60,000円(税抜)
セラミクス オンレー 80,000円(税抜)

審美歯科治療の詳細はこちら

インプラント治療費用一覧

骨造成 GBR(簡単) 70,000円(税抜)
骨造成 GBR(複雑) 150,000円(税抜)
サイナスリフト 200,000円(税抜)
静脈内鎮静法 60,000円(税抜)
ソケットリフト 100,000円(税抜)

インプラント治療の詳細はこちら

クリーニング・ホワイトニング・その他費用一覧

ホワイトニング
Whitening
ホームホワイトニング
Home Whitening set
(mouthpiece & gel)
60,000円(税抜) マウスピースとジェルのセット。専用マウスピースを作成し、ご家庭でジェルをつけて行います。
パーフェクトコース
Perfect course
(Home + PMTC)
70,000円(税抜) ホームホワイトニングセットとPMTCを合わせたもので効果的です。
※その他、ブライダルコース・スモーカーズコースなどございます。詳しくはお問合せ下さい。

予防歯科
Chekup/preventitive
CBS会員(定期検診会員)
CBSMaintenance Member
160,000円 PMTC、歯石取り、及び、歯周病検査を行います。
12回お好きなときにご利用できます。
12 tickets of Regular checkups, remove calculus, simple dental dock
歯ぎしり防止用マウスピース
Grinding control Mouthpiece
10,000円(税抜)  
歯科ドック
Dental dock
50,000円(税抜) PMTC、歯石取り、及び、歯周病検査・CT撮影検査・噛み合わせ診査を行い、生活習慣などをチェックして、お口の健康管理をアドバイスさせて頂きます。
また、虫歯・歯周病の早期発見をします。
CT撮影 10,000円(税抜) 超高分解能CT画像、3次元処理などを可能にしたCTです。
歯周病菌検査
バナペリオ
3,000円(税抜) バナペリオは歯周病原菌の有無を検査するシステムです。

小児歯科
Pediatric
フッ素塗布:上下顎
Fluoride sealant
3,000円(税抜)

医療相談
Medical Consultation
簡単な相談(30分)は5,000円(税抜)です。それ以降30分毎に5,000円(税抜)加算されます。但し自費診療に関する医療相談に限らせて頂きます。要予約。

※上記料金以外に、消費税等が別途かかります。なお、平成26年4月1日以降は8%の消費税等、以後税率改定が生じた場合には改定後の税率となります。
ページの先頭へ

医療費控除について

医療費控除とは、1年間に支払った医療費が10万円以上だった場合(年収によっては10万円以下でも可)に適用され、医療費が軽減される制度です。本人だけでなく家計が同じ家族の医療費も対象となります。共働きのご夫婦で奥様が扶養家族から外れていても合算できます。

医療費の領収書などを確定申告書に添付して申請します。公共交通機関を利用した場合はその交通費も対象となるので、領収書やメモなど(乗車した日時と金額)は大切に保管しておきましょう。

控除金額

医療費控除額(※1) = 医療費の合計額(※2) − 保険金などで補填される金額 − 10万円(※3)

  • 控除額の上限は200万円まで。
  • その年の1月1日から12月31日までに支払った医療費。
  • 所得金額が200万円未満の人は、10万円ではなく、所得金額の5%を差し引きます。
ページの先頭へ